Masahiro Okubo

頻繁に利用するコマンドについて(Vagrant + Rails)

頻繁に利用するコマンドについて(Vagrant + Rails)

Railsを利用する際によく使うコマンド集です

わからない時の参考にしてください

ターミナルコマンド

# 現在のディレクトリ表示
$ pwd

# 現在のディレクトリにあるファイルとフォルダ表示
$ ls

# ディレクトリ移動。〇〇には移動したいディレクトリを入力します。
$ cd 〇〇

# 新しいディレクトリを作成する。〇〇には新しいディレクトリの名前を入力します。
$ mkdir 〇〇

# 一つ上の階層に戻る
$ cd ..

# 二つ上の階層に戻る
$ cd ../../

# ファイルの削除。〇〇にはファイルの名前を入力します。
$ rm 〇〇

# ディレクトリの削除。〇〇にはディレクトリの名前を入力します。
$ rm -rf 〇〇

 

Vagrantコマンド

# 仮想環境の起動
$ vagrant up

# 仮想環境へ接続
$ vagrant ssh

# 仮想環境から一旦出て本体のパソコンに戻る
$ exit

# 仮想環境の終了
$ vagrant halt

 

Railsコマンド

# 新しいrailsプロジェクトを作成。〇〇にはプロジェクト名を入力します。
$ rails new 〇〇

# プロジェクトのgemを反映させる
$ bundle install

# railsサーバー起動
$ rails s

# vagrantで環境開発を行なった場合はこちらのコマンドでrailsサーバーを起動します。
$ rails s -b 0.0.0.0

# コンソールからモデル操作を行う。
$ rails c

# マイグレーションファイルを適用させる
$ rails db:migrate

# データベースを削除
$ rails db:drop

# データベース削除+新規作成
$ rails db:reset


 

 

 


関連記事

copyright© 2016-2021 Masahiro Okubo